道徳の心理

道徳の心理

モラルってなんなんだろう、って思いました。

辞書には、道徳とか倫理、社会に対しての精神的な態度となっています。

今、小学1年生の学校の授業に「道徳」といった正規科目はありません。生活、という全般的な科目があるので、ここに道徳的なことも含まれているようです。

それじゃぁ、道徳とはなんなのでしょう。

これまた辞書をひくと、善悪の判断をし、正しく行動するための規範、となっています。それが法律などの強制力をもっている規範ではなく、あくまでそれぞれの心の内に働くものとしています。

つまり、自分の内側にある「理性」とか「倫理」とか、「それはやっちゃイカンわい」と思う心によって、悪いことをしないという流れでしょうか。

誰でも一度や二度は、思春期をふくめて「あいつぶっ殺してやる」とか「親なんて死ねばいいんだ」みたいなことは思うものです。

でも当然、実際に殺したりはしない。それは当たり前のことですが、人を殺してはいけないということを知っているからです。人を殺すことが、法律として罪にさだめられているから、ということではなくて、そんなことは絶対にあってはならないのだということを成長過程のなかで知っているからでしょう。

それはまた、逆に言えば、人の痛みがわかっているということでもあるのではないでしょうか。

たとえば自分の家族、愛する人、大好きなアイドル、そういった人が理不尽に命を奪われたら、どれほど自分が嘆き悲しむか。どれほどそれが辛いことか、想像できるからです。

このごろ、ストーカーによる殺人事件とか、家族をいたぶる事件が頻発しているようです。そこに至るまでにはさまざまな要因があるのでしょう。犯罪はひとつの理由でおこったとしても、その背景には複雑な因果があるのでしょうから。

ただ家庭の中の教育として、というより躾? あるいは人として、人生の先輩として、わが子には「道徳」の心理を身につけさせるべく、親は一生懸命にならないといけないのだと思っています。

いいこと、悪いことの区別をつけさせる。人の痛みを思いやる。自分の痛みを伝えることができる。

そしてまた、当然持つべきであろう、邪悪な気持ちに対して、たとえば趣味に熱中する、相談できる仲間がいる、安全に守ってくれる家と家族がいる、そういうことによって流されない強い気持ちを育んでいってほしいと、切に願う今日この頃です。

お見合い番組で

テレビ番組で、けっこう地方のローカルな場所で地元の男性と、応募してきた女性とが公開お見合いをするのを夫とふたりで見ていました。

男性の多くは農業だったり、林業だったり、を職業としているようです。そして昔からあるようですが、「嫁がこない」というわけで企画された番組でした。

ところで、その番組を見ていて意外に思ったのですが、出ている男性がみなさん、ごくごく普通の人たちなんですよ。

いや、こういう言い方はヘンなんですが……、つまり、別に普通にしていたら、そりゃまぁなかなか結婚相手となるとお互いの環境の問題もあるでしょうから大変とは思います。でもそれはなにも農水産業に携わる人たちだけの問題でもないし、つまりなんていうのかな、なんか探せば相手はいるんじゃないの? みたいに思えるんですよ。

そりゃぁ、例えば見るからにオッサンで収入もなくて、とか言うならばともかく、どの人もなかなか外見もよさそうだし、中にはオシャレだったり、がっちりして頼りがいのありそうな人もいるし。

農林業が大変な労働ではあるのでしょうが、どの人もそれぞれ将来に夢をもち、日本の農業をしょっていることを誇りとしているような自負もあります。

見ようによっては、都内の大学からなんとなく企業に入って仕事こなしてる、っていう男性よりずっとカッコいいようにも思えます。

昔のイメージと違って、今は農業でも大家族で姑小姑に囲まれてヨメが小さくなって暮らすというわけでもないでしょうし、中には「息子たちには別の家を建てて、同居する予定はない」なんて物わかりのよいご両親の言葉も出ていました。

「なんか、自分に娘がいたら、こういう人だったら安心してお嫁にだせるとか思うけど、相手がほんとにいないのかしらね」

私が言うと、夫が首をふりました。

「大学時代の友達で実家が農業やっているヤツがいたけどね」

なんでもその彼の家はかなり大規模な農業で、収入だってなかなかのものだったらしいのです。でも、都内の大学に来たのは、「ヨメさん探し」のためだったというのですよ。

つまり、地元に帰ったらまず出会いがない。家業の農業を継いでしまったら、なかなかチャンスに恵まれないしお見合いもできない。だから、大学時代のうちに恋人を作って、卒業したらすぐにでも婚約してしまうしかないと親にせっつかれているって話だったというんですよ。

なるほどねぇ。

本人の問題以前に、今は「出会い」が難しい時代なんですね。

お見合い番組では見事、10数組のカップルができていました。どんなチャンスであれ、ご縁があって幸せになれるといいですね。